2006年10月23日

Dolls ドールズ

Dolls [ドールズ]販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2002年10月
監督:北野武
出演:菅野美穂,西島秀俊,三橋達也,松原智恵子,深田恭子

個人評価:★★☆☆☆

記憶喪失の佐和子とその隣に寄り添う松本。松本は社長令嬢との婚約により佐和子を捨てたが、佐和子が自殺未遂をしたことを知り、結婚式当日に佐和子のところへ向かう。年老いたヤクザの親分をずっと待ち続ける女性。トップアイドルであったが事故により復帰できなくなった少女と、盲目でありながら少女を想い続ける青年。3つの愛がそれぞれの運命をたどって行く。

日本古来の能や歌舞伎のような美しさを漂わせながら独特の世界へ誘ってくれる作品。その演出が複雑な状況にあるそれぞれの人物を際立ててくれる。悲しく切なく、心の底をくすぶられる感覚を覚えるだろう。北野武の独特の世界感が存分に表現されている。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

いい映画です。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。




posted by ogi at 13:54| Comment(1) | TrackBack(2) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猟奇的な彼女

猟奇的な彼女販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2003年1月
監督:クァク・ジェヨン
出演:チョン・ジヒョン,チャ・テヒョン,キム・インムン,ソン・オクスク

個人評価:★★★★★

大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで泥酔した女性をみつける。優しい性格のキョヌは泥酔した女性をそのままにできず、苦労してホテルまで運ぶ。しかしそこで警官がやってきて誤解のまま留置所で一夜を過ごすことになってしまう。次の日、意味もわからない女性ははっきりさせるためキョヌを呼び出す。この女性は外見は美しいのだが性格が凶暴かつ短気。彼女に振り回される生活が始まるがキョヌにとっては楽しいものだった。

韓国映画の面白さを日本で急速に広めた作品。日本ではこんな感じの作品はまず生まれないだろう。おもしろい部分が多いけれどもしっかり泣かせるシーンが埋め込まれているところがさすが。主演女優の演じる恐ろしい性格が多くの女性の憧れとなっただろう。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

これ期待できます。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 01:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

公開:2006年10月28日
監督:宮藤官九郎
出演:岡田准一,櫻井翔,酒井若菜,岡田義徳,佐藤隆太,塚本高史,阿部サダヲ,山口智充,ユンソナ,栗山千明

木更津キャッツアイのリーダーことぶっさんが死んでから早3年が経とうとしている。メンバーのバンビ、うっちー、マスター、アニはちゃんとした別れが出来なかったことを悔やみながらもそれぞれの道を歩もうとしていた。そんなとき、バンビがある声を聞く。それはまぎれもないぶっさんの声だった。

一代ブームを巻き起こした木更津キャッツアイシリーズの完結版。日本を代表する若手俳優たちと宮藤官九郎の大胆かつ奇想天外な脚本が創り出すおもしろさは計り知れない。木更津キャッツアイ日本シリーズを超えたインパクトが期待できるだろう。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

前売り券で観に行こう。→映画チケットなら@電子チケットぴあ

いい作品ですよ。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 近日公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

タイムライン

タイムライン販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2004年1月
監督:リチャード・ドナー
出演:ポール・ウォーカー,フランシス・オコナー,ジェラルド・バトラー,ランベール・ウィルソン

個人評価:★★★★☆

フランスの発掘プロジェクトの責任者がスポンサー企業が開発したタイムマシンで14世紀へと行き、そこで消息を絶ってしまう。息子であるクリスは、発掘現場から父のメガネレンズとHelp Meというメモをみつける。父を助けるために14世紀へと向かったクリスであったが、そこは戦いの真っ只中。

タイムマシン関連の作品はいくつかあるが、この作品はタイムマシンをメインとしないでストーリーが重視されている。さらに作品の中でタイムマシンの詳細、14世紀との深いかかわりまで解説してくれる。矛盾点がなく、テンポのよい、観ていて飽きない映画である。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

いい映画です。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンマッコルへようこそ

公開:2006年10月28日
監督:パク・クァンヒョン
出演:チョン・ジェヨン,シン・ハギョン,カン・ヘジョン

朝鮮戦争の最中、山奥にある平和な村であるトンマッコル。偶然にもアメリカ人、韓国軍、民間軍という敵対する者が顔を合わせてしまう。すぐさまお互いに銃を向け、緊迫した状態になるがそのとき、村の食料の貯蔵庫を壊してしまう。ひとまず村人の怒りをおさめるために全員で畑仕事を手伝うことになり、次第に敵対する者同士が心を通わせていく。

同じ民族でありながら敵対し合った朝鮮戦争。今となっては人間の醜い過去かもしれない。すべての人がお互いを思い、平和な生活を送りたいという願いが込められた作品なのだろう。日々注目度が上がっていく韓国映画の中でも前評判がかなり高い。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

前売り券で観に行こう。→映画チケットなら@電子チケットぴあ

いい作品ですよ。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 16:03| Comment(0) | TrackBack(6) | 近日公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーン・ブース

フォーン・ブース販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2003年11月
監督:ジョエル・シューマカー
出演:コリン・ファレル,フォレスト・ウィッテカー,ラダ・ミッチェル,ケイティ・ホームズ

個人評価:★★★☆☆

携帯電話一本で仕事をまとめ上げるスチュは、若手女優であるパメラに公衆電話から電話をかける。その受話器を置いて間もなく、その公衆電話が鳴った。電話に出たスチュに相手は、電話を切ったら殺すと脅迫される。単なるいたずらと思っていたが、電話ボックスの近くを通る通行人が見せしめとして射殺される。すぐ現場にかけつけた警察は、スチュの犯行と考えて電話ボックスから出るように言う。しかし電話を切るわけにはいかない。

作品のほとんどが電話ボックスという異色の映画。81分という短い時間の中で継続された緊張感が楽しませてくれる。まったく犯人の予想がつかない点も最後まで目を離せない理由である。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

いい映画に出会う。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ジュマンジ

宅配レンタルならこちら

公開:1996年3月
監督:ジョー・ジョンストン
出演:ロビン・ウィリアムズ,ジョナサン・ハイド,キルステン・ダンスト,ブラッドリー・ピアース

個人評価:★★★★★

少年アランは不思議なボードゲーム「ジュマンジ」を手に入れ、親友のサリーと共に始める。ボードに浮かび上がるとおりに実際の事が起き、アランはゲームの中へと引きずり込まれてしまう。それから26年後、売却された古屋敷に越してきたジョディとピーターは屋根裏部屋でジュマンジを見つけ、始めてしまう。これをきっかけに元の世界へ戻ってこれたアランはゲームを終わらせるためにサリーのもとを訪れる。

ボードゲームが実際の出来事を引き起こすという斬新な発想には興味が掻き立てられた。今までのどの部類にも当てはまらない新感覚である。さらにその斬新な内容をうまく表現した制作スタッフをほめたい。
ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

いい映画。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

座頭市

座頭市販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2003年9月
監督:北野武
出演:ビートたけし,浅野忠信,夏川結衣,THE STRiPES,大楠道代,橘大五郎

個人評価:★★★☆☆

盲目でありながら金髪で居合いの達人である座頭市(ビートたけし)が宿を訪れる。そこには殿様の師範代をしていた服部源之助と病気持ちの妻、旅芸人であるおきぬとおせいの姉妹もいた。用心棒の職を探す服部と三味線に殺人道具を隠す姉妹。その日、町を仕切る銀蔵と大店の店主扇屋と宿に泊まった人々が交錯し合い、戦いが始まる。

勝新太郎の代表作として有名な座頭市を北野武が映画化したもの。制作条件として勝新太郎のものとはまったく違う作風にするとあったが、「リズム」に重点を置き、タップダンスと時代劇の融合を果たした。北野武らしいユーモアあふれるコントタッチな部分も魅力。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

いい映画に出会う。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッチボール屋

公開:2006年10月21日
監督:大崎章
出演:大森南朋,キタキマユ,寺島進,松重豊,光石研,水橋研二

会社をリストラされ、地元へ帰ってきたタカシ。高校時代の野球部の仲間と再会し、酔っ払った勢いで東京行きの最終電車に乗車させられてしまう。気付くとそこは都内の公園。ここにいる理由もわからないタカシはその公園でキャッチボール10分100円という商売をしているおじさんに店番を頼まれる。しかしおじさんが帰ってくることはなく、タカシは他人とキャッチボールという不思議な生活を始める。

「言葉のキャッチボール」というフレーズは聞いたことがある。東京という他人行儀なせ界で見ず知らずの人間という不思議な空間。人々はさまざまなことを考え生きている。そんな人々の声を聞くキャッチボール屋。しかしキャッチボールは受け止めるだけではなく、返さなければ成り立たない。そこに生まれる小さな絆にほっとするだろう。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

前売り券で観に行こう。→映画チケットなら@電子チケットぴあ

いい作品ですよ。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 02:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 近日公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクスペリメント


宅配レンタルならこちら

公開:2004年
監督:アンドレアス・リンケ
出演:マティアス・ケーベルリン,ナタリア・ヴォルナー,アーロン・ヒルデブラント

個人評価:★☆☆☆☆

ドイツの刑務所に服役している受刑者を対象とした更正プログラムが始まった。軍隊のような環境でのプログラムだったが4ヶ月という短期出所に引かれ、参加する若者たち。しかしいざ始まった更正プログラムは単に規則を守らせ、反する者に体罰を与えるという、とても更正プログラムとはいえないものだった。

「es〜エス」と同類の刑務所内実験の作品。集団心理、深層心理といった感覚に訴えかける点に乏しいことが残念。失敗した更正プログラムであっても、そこから更正の道を歩むことができた一人の青年の、憎む親からの自立という明るく、兆しのある結末で終わる点がこの部類の作品にしては珍しい。また主人公の腕に漢字で「重宝な人」と書いてあるのが難解。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

いい映画。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。