2006年10月22日

トンマッコルへようこそ

公開:2006年10月28日
監督:パク・クァンヒョン
出演:チョン・ジェヨン,シン・ハギョン,カン・ヘジョン

朝鮮戦争の最中、山奥にある平和な村であるトンマッコル。偶然にもアメリカ人、韓国軍、民間軍という敵対する者が顔を合わせてしまう。すぐさまお互いに銃を向け、緊迫した状態になるがそのとき、村の食料の貯蔵庫を壊してしまう。ひとまず村人の怒りをおさめるために全員で畑仕事を手伝うことになり、次第に敵対する者同士が心を通わせていく。

同じ民族でありながら敵対し合った朝鮮戦争。今となっては人間の醜い過去かもしれない。すべての人がお互いを思い、平和な生活を送りたいという願いが込められた作品なのだろう。日々注目度が上がっていく韓国映画の中でも前評判がかなり高い。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

前売り券で観に行こう。→映画チケットなら@電子チケットぴあ

いい作品ですよ。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。




posted by ogi at 16:03| Comment(0) | TrackBack(6) | 近日公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トンマッコルへようこそ
Excerpt:  yahooのオンライン試写会が当たって「トンマッコルへようこそ」の記事をずっと書いていませんでした。忘れてたわけじゃないんですけどね。  朝鮮戦争中の50年代。  人里離れた山奥に戦争とも無縁に..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2006-10-23 23:38

トンマッコルへようこそ
Excerpt: 総評:思わず気ぃ抜いて笑っちゃう映画。 試写会にて。 やってくれました。 アタシ好きよ、そっちの方向。 戦争で死に切れなかった兵士たちが 吸い寄せられるようにたどり着いた奇跡の村。 心が痛..
Weblog: 30's wonderful world
Tracked: 2006-10-25 00:07

トンマッコルへようこそ 06年211本目
Excerpt: トンマッコルへようこそ 2005年   パク・クァンヒョン 監督  久石譲 音楽シン・ハギュン 、チョン・ジェヨン 、カン・ヘジョン 、イム・ハリョン 、ソ・ジェギョン 、スティーヴ・テシュラー ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-11-01 02:25

映画「トンマッコルへようこそ」
Excerpt: 原題:Welcome to Dongmakgol 北から南から空から、死地を求めてトンマッコルへと兵士が集う。山奥のメルヘンチックなその村に一体何があるというの、子供のように純粋な心の住む村・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-11-02 01:09

「トンマッコルへようこそ」久々の韓国映画の傑作登場
Excerpt: 昨年9月13日にソウルで見た韓国大ヒット映画がやっと日本で公開 リバイバル記事ですが、ソウルの観客と一緒に見た感想です。 「トンマッコルへようこそ」★★★★ シン・ハギュン、チョン・ジェヨン..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-11-24 02:09

「 トンマッコルへようこそ」
Excerpt: 1950年代、朝鮮戦争中、戦争とはまるで無縁の山奥の平和な村トンマッコル。アメリカ人パイロットのスミス、韓国軍2人、人民軍の3人がそんな村へやってきて…。久石譲が音楽を担当したこの映画、あなたのご感想..
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-12-03 15:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。