2006年09月28日

耳をすませば

耳をすませば販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:1995年7月
監督:近藤喜文
出演:本名陽子,高橋一生,小林桂樹,露口茂,立花隆,室井滋

個人評価:★★★★★

普通の中学生である月島雫。本が好きでよく図書館へと通っていた。そこで自分より先に本を借りている天沢聖司という名前をみつけ、淡い恋心を抱く。天沢聖司は同じ学校に通う同級生、将来はバイオリン作りになることを目標としている。それに対して自分が何をやりたいかわからない雫。二人はお互いの長所をみつけつつ成長していく。

魔女の宅急便などで作画を担当した近藤喜文の初監督作品。青春という言葉がそのまま映画になったようなもの。将来の自分への不安と青春の甘酸っぱい恋心を優しく包むように表現されている。中学生や高校生といった年代から高い人気を得ている。
ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

この映画に注目してます。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。




ラベル:ジブリ
posted by ogi at 12:39| Comment(1) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
遊びに来ました。

この映画と同じぐらいの子供がいるのですが、映画を見る時は、子供の気持ちじゃなく、やっぱり、自分が中学ぐらいの気分で見ました。
ほのぼのと良い作品ですよね。
Posted by リッチフィッシュ at 2006年10月06日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『耳をすませば』☆ツタヤ映画DVD日記
Excerpt: 『耳をすませば』 YU『いい話だよね。心が温まるって感じ』 MI『うちなんて、今はもう主人公達とほぼ同じ年齢。 気持ち分かるなぁ』 YU『相手いないじゃん』 MI『そうだけど・・・あ~言..
Weblog: 子供のツタヤ映画DVD鑑賞
Tracked: 2006-09-28 15:19

耳をすませば (WHISPER OF THE HEART)
Excerpt: 再鑑賞日:2006/7/12 たまには、アニメという事で、ジプリ作品から「耳をすませば」。 ジブリ作品だけど、これは、ごく普通の中3の少女が、ごく普通の現代を舞台にした作品です。 プロデュースは..
Weblog: 福の神 映画のすすめ
Tracked: 2006-10-06 23:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。