2006年09月25日

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2004年5月
監督:行定勲
原作:片山恭一
出演:大沢たかお,柴咲コウ,長澤まさみ,森山未來,山崎努,宮藤官九郎

個人評価:★★★★★

結婚を控えた朔太郎(大沢たかお)と律子(柴咲コウ)。ある時荷物を整理していた律子は1本のカセットテープをみつける。そして朔太郎の故郷である四国へ行く。律子が四国へ行ったことを知った朔太郎もすぐ四国へ向かった。実家に戻った朔太郎は自分の部屋でいくつかカセットテープをみつける。そして初恋を思い出し、亜紀(長澤まさみ)との思い出が蘇る。

片山恭一のベストセラーを映画化したもの。純愛という言葉が相応しい内容になっている。遠い昔の忘れられない恋と現在の恋、戻ってくることの無い過去を捨てきれず葛藤する姿は心が痛む。思い出の中の亜紀を演じる長澤まさみはこの作品でかなりの飛躍をみせた。たしかにすばらしい演技をしている。「セカチュー」という言葉は流行語にもなった。そして韓国映画としてリメイクされた「僕の、世界の中心は、君だ」も注目度が高い。
ブログランキングに登録しています。よろしければ→banner_01.gif

注目度高いですよ。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。





posted by ogi at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。