2006年09月21日

コラテラル

←価格を知りたいならクリック!
宅配レンタルならこちら

公開:2004年10月
監督:マイケル・マン
出演:トム・クルーズ,ジェイミー・フォックス,ジェイダ・ピンケット=スミス

個人評価:★★★☆☆

ロサンゼルスでタクシードライバーとして働くマックス(ジェイミー・フォックス)。ある日,一人の女弁護士を乗せ,会話がはずみ名詞を貰う。次に乗せたのは一見紳士風の男。この男に多額のチップのかわりに1晩で5箇所を回るように言われる。このヴィンセント(トム・クルーズ)は実は殺し屋。そしてそのターゲットの中に先に乗せた女弁護士の名前をみつける。

トム・クルーズが初めて本格的な悪役に挑んだ作品。白髪で今までにないようなトム・クルーズを観る事ができる。MIのように派手なアクションは無いが,独特の雰囲気でうまく役をこなしている。ただ一流の殺し屋が移動手段としてタクシーを使うのが不自然である。殺しの計画において人為的な失敗理由としてリスクが大きすぎる。5人を殺す前にドライバーが逃げてしまうことは想定できるはずである。banner_01.gif

いい映画です。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。




posted by ogi at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。