2006年09月19日

紅の豚

紅の豚販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:1992年7月
監督:宮崎駿
出演:森山周一郎,加藤登紀子,桂三枝,上條恒彦,岡村明美,大塚明夫,関弘子

1920年代のイタリアを描いた作品。呪いによって豚にされてしまった飛行艇乗りのポルコ・ロッソ。地中海で空賊を相手に賞金稼ぎをしている。ある時アメリカから来た飛行艇乗りに不意打ちをくらい,飛行艇を修理することになる。その修理を任されたフィオをめぐってポルコとアメリカの飛行艇乗りが勝負をすることになる。

地中海の澄んだ青色,そこに栄えるポルコの飛行艇の赤。とても鮮やかな色使いが印象深い。宮崎監督自身が好きな飛行艇の動きもなめらかで臨場感がうかがえる。ポルコはどうして呪いにかかってしまったのだろうか。最後にフィオのキスでポルコの呪いは解けたのだろうか。あとは観た者の想像にお任せしますって感じの終わり方。ポルコの渋さがかっこいい。「飛べない豚はただの豚」というフレーズは記憶に残る。

個人評価:★★★★☆

Please Click→banner_01.gif

たまには新作にも興味を→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。



ラベル:ジブリ
posted by ogi at 18:29| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

紅の豚
Excerpt: 1992年の日本映画。 宮崎駿の短編漫画を映画化した長編アニメーション。 舞台は1920年の末。第一次世界大戦が終わって間もないイタリアでは世界恐慌の嵐が吹き荒れ、ファシストの足音が忍び寄っていた..
Weblog: シネマ通知表
Tracked: 2006-10-24 10:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。