2006年10月30日

ナチョ・リブレ 覆面の神様

公開:2006年11月3日
監督:ジャレッド・ヘス
出演:ジャック・ブラック,エフレミ・ラミレッツ,アナ・デ・ラ・レグエラ

教会の修道院で育ったナチョは、子供がそのまま大人になったような男。すべてのことがうまくいかず、自分のダメさに落胆する毎日を送っていた。そんなある日、「新人レスラー求む。」というチラシを見てナチョは決心する。マスクを被って今までの自分とは違った新しい自分を生きようと。その名はナチョ・リブレ。

スクール・オブ・ロックでその個性的かつ魅力的な存在感を示したジャック・ブラックの久々の注目作品。ダメ男から正義の味方への大変身をどれくらい演じてくれるか楽しみである。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

前売り券で観に行こう。→映画チケットなら@電子チケットぴあ

いい作品ですよ。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。




posted by ogi at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 近日公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H[エイチ]

H [エイチ] 特別版販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2004年3月
監督:イ・ジョンヒョク
出演:ヨム・ジョンア,チ・ジニ,チョ・スンウ

個人評価:★★★★☆

ある雨の日、ゴミ捨て場で女子高生の死体が発見される。妊娠中だったその少女の体からは胎児が引きずりだされていた。猟奇的な事件の発生に調査を始めた二人の刑事。しかし1ヵ月後、バスの中で臨月の女性が腹を引き裂かれた状態で発見される。この二件は共に1年前に起きた猟奇殺人と類似していた。その犯人は現在服役中の身であり、二人の刑事は面会に何度か訪れる。模倣犯の犯行とみて捜査を続ける二人であったが事件は複雑になっていく。

韓国映画としてはサイコスリラー的な映画はあまり多くない。それでも作品としての出来は良い。どこか暗くどんよりした雰囲気を終始漂わせ、ブラピの「セブン」を思い出させる。結末が最後までわからないところも緊張感を持って作品を観る事ができるだろう。

ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

いい映画。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。