2006年09月25日

12モンキーズ

12モンキーズ販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:1996年7月
監督:テリー・ギリアム
出演:ブルース・ウィリス,マデリーン・ストー,ブラッド・ピット,クリストファー・プラマー,ジョン・セダ

個人評価:★★★☆☆

1996年の謎のウイルス発生により世界の99%は死滅してしまった世界。人々は地下で生活を送る。2035年、謎のウイルス発生の原因をつきとめるために1人の囚人を過去へと送り込む。手がかりは12モンキーズという一言のみ。囚人はかすかなヒントを手がかりにウイルスの発生の謎を解き、くい止めようとする。

SF映画に分類される作品であるがそこまで未来的な内容は少ない。小さなヒントから謎を追う点でサスペンスとして楽しむことができる。最初謎だった部分をうまく噛み合わせながらストーリーが1本になっていくところは監督のうまさがでている。配役の中ではブラピが非常にいい味を出している。個性的なキャラであるものをうまくこなしている。
ブログランキングに登録しています。よろしければbanner_01.gif

いい映画のはずです。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。




posted by ogi at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2004年5月
監督:行定勲
原作:片山恭一
出演:大沢たかお,柴咲コウ,長澤まさみ,森山未來,山崎努,宮藤官九郎

個人評価:★★★★★

結婚を控えた朔太郎(大沢たかお)と律子(柴咲コウ)。ある時荷物を整理していた律子は1本のカセットテープをみつける。そして朔太郎の故郷である四国へ行く。律子が四国へ行ったことを知った朔太郎もすぐ四国へ向かった。実家に戻った朔太郎は自分の部屋でいくつかカセットテープをみつける。そして初恋を思い出し、亜紀(長澤まさみ)との思い出が蘇る。

片山恭一のベストセラーを映画化したもの。純愛という言葉が相応しい内容になっている。遠い昔の忘れられない恋と現在の恋、戻ってくることの無い過去を捨てきれず葛藤する姿は心が痛む。思い出の中の亜紀を演じる長澤まさみはこの作品でかなりの飛躍をみせた。たしかにすばらしい演技をしている。「セカチュー」という言葉は流行語にもなった。そして韓国映画としてリメイクされた「僕の、世界の中心は、君だ」も注目度が高い。
ブログランキングに登録しています。よろしければ→banner_01.gif

注目度高いですよ。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。



posted by ogi at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリ

アメリ販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2001年11月
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:オドレイ・トトゥ,マチュー・カソヴィッツ,ヨランド・モロー,ジャメル・ドゥブーズ

アメリ(オドレイ・トトゥ)は空想が大好きでちょっと変わった女の子。20歳を過ぎてからも周りの人々を観察し、その都度空想にふけっている。そんなアメリは他人の幸せに喜びを感じるようになり、さまざまな人の人生に入り込んではちょっとした悪戯をし、節介を焼き楽しんでいた。そんなある日アメリは1人の青年と出会い恋をする。人の人生にはちょっかいを出していたアメリだが本当の気持ちを青年に伝えることができない。

空想好きな少女の可愛らしい恋愛模様を描いた作品。少女漫画がそのまま映画になったようなものである。映像もどこかレトロな雰囲気を出し、多彩な色で楽しませてくれる。女性は必ず気に入る映画である。幸せのあり方と万人に共通する恋愛への興味が多くのファンを作っている。他人事にはいろいろ意見するけれども自分はすごく奥手であるアメリのような女性は多いはず。
ブログランキングに登録しています。よろしければ→banner_01.gif

期待が持てる映画です。→


気になる本・音楽・DVDを扱うお店をランキング。
無料登録でアマゾンギフト券がもらえるそうです。


posted by ogi at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。