2006年09月16日

セブン

←価格を知りたいならクリック!
宅配レンタルならこちら

公開:1996年1月
監督:デビッド・フィンチャー
出演:ブラッド・ピット,モーガン・フリーマン,グウィネス・パルトロー

街に引っ越してきたミルズ(ブラッド・ピット)は新米の警察官。ベテラン刑事サマセット(モーガンフリーマン)とコンビを組む。あるとき奇怪な殺人事件が起きる。犯人の残したメッセージから宗教的な殺害理由であることがわかる。そしてキリスト教の七つの大罪に関連した殺人が次々起きる。犯人を無事捕まえることができるのか。

グロテスクな場面が数回ある。それにもまして作品自体が暗い。この暗さを楽しむことも大事だと思う。そしてそれぞれの殺人のそれぞれキーポイントがある。観る者を考えさせるものである。結末は悲しく終わる。不思議な感覚を残しながら映画が終わる。

個人評価:★★★★★

Please Click→banner_01.gif

気になって仕方ない→


posted by ogi at 13:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリーピー・ホロウ

スリーピー・ホロウ<DTS EDITION>販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2002年2月
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ,クリスティナ・リッチ

郊外の町で殺人事件が起きた。調査に訪れた市警のイガボット(ジョニー・デップ)はそこで首無し騎士の話を聞く。科学を基本として考えているイガボットは信じようとしない。しかし実際首無し騎士を前にして驚きを隠せない。そして町の人々が次々に殺されていく。首無し騎士を止める方法はあるのだろうか。そして黒幕は。

監督がティム・バートンなので作品全体が暗くどんよりした感じに仕上がっている。不気味でお化け屋敷の中を想像させる。こういった暗い映画は個人的に好き。ストーリーもうまくできているし,首無し騎士の動きがとてもリアルに感じる。もう一度観たくなる映画である。

個人評価:★★★★☆

Please Click→banner_01.gif

気になるな〜→

posted by ogi at 12:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダヴィンチ・コード

←価格を知りたいならクリック!
宅配レンタルならこちら

公開:2006年5月
監督:ロン・ハワード
演出:トム・ハンクス,オドレイ・トトゥ,ジャン・レノ

ある日ルーブル美術館の官庁が殺され,奇怪な状態で死体がみつかる。それが宗教に関係していることから宗教象徴学の権威であるラングドン(トム・ハンクス)に調査を依頼する。しかしこの事件は単なる殺人事件ではなく,宗教,時代が複雑に入り交じった壮大な謎解きへとかわっていく。そしてキリストの本当の姿を垣間見ることができる。

謎解きは複雑でかなり頭を使う。ストーリーとしてはテンポよく進んで行き,それぞれで知らなかった宗教の裏側を知ることができる。あまり宗教に詳しくない人間にとっては難しいかもしれないが順序よく説明があるので非常に理解しやすくなっている。

個人評価:★★★☆☆

Please Click→banner_01.gif

最近この映画が気になります→
posted by ogi at 00:55| Comment(1) | TrackBack(1) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。