2006年09月15日

宇宙戦争

宇宙戦争販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2005年6月
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:トム・クルーズ,ダコタ・ファニング,ティム・ロビンス

ごく平凡に仕事をして暮らしているレイ(トム・クルーズ)。離婚しているがしばしば子供と会う機会がある。ちょうどそんなとき,空に黒い雲が現れて雷が落ちる。そして雷が落ちた場所の地面から巨大な物体が現れ,街を破壊し人を消し去る。人々はパニックに陥り,逃げ惑う。この物体はアメリカ全土にとどまらず,世界中に出現していた。軍隊の攻撃も効かず,人間には打つ手が無い。果たして人間は生き残ることができるのだろうか。

1953年に公開された作品を再映画化したもの。原作はH.G.ウェルズである。宇宙人ネタは今だからこそありふれているが,1953年ならかなりインパクトのあるものだっただろう。作品のストーリーとしてはシンプルである。結末としては結局人間に地球外生命体には勝てない。本当に宇宙人はいるのかな。もし攻めて来られたらヤバイ。

個人評価:★★☆☆☆

Please Click→banner_01.gif

最近気になる映画→


posted by ogi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2005年10月
監督:イ・ジェハン
出演:チョン・ウソン,ソン・イェジン

ビルの建設現場で現場監督をしているチョルス(チョン・ウソン)。その建設会社の社長の娘であるスジン(ソン・イェジン)。スジンは不倫相手にされていることを知り,傷心する。そんなとき二人は出会い恋に落ちる。建設会社社長の了承も得て,建築家の資格を取ったチョルス。二人は結婚してすべてがうまく進んでいると思われた。そんなとき,スジンが若年性アルツハイマー症であることがわかる。チョルスを忘れていくスジン。しかし忘れたくない。チョルスはさまざまなことをしてスジンの記憶が消えるのを止めようとする。

韓国映画は率直で良い。言いたいこと,表したいことを素直に表現する。そんなところが日本人にも受け入れられている原因だろう。
チョルスを演じるチョン・ウソンは韓国人俳優としては今のところ唯一「いい男」であると思う。演技もしっかりしていて相手が自分のことを忘れしまう悲しさをうまく表現している。ただこの映画は悲しすぎる。本当の幸せと本当の悲しさを詰め込んだ映画。男女ともに泣ける映画。最後の二人で家に帰るシーンはすごく心が痛み,やるせない気持ちになる。

個人評価:★★★★★

Please Click→banner_01.gif

posted by ogi at 16:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mr. & Mrs. Smith

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2005年12月
監督:ダグ・リーマン
出演:ブラッド・ピット,アンジェリーナ・ジョリー

戦場での出会いから結婚したジョン(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)。しかしお互い知られたくない秘密があった。二人はそれぞれ対立する組織に属した暗殺のプロ。うまくお互いが秘密を守ってきたのだが,偶然にも同じターゲットを狙うことになり,現場で遭遇してしまう。そして愛する者同士であるがお互いを殺そうとする。

夫婦喧嘩としては最上級のレベルである。家が穴だらけ。アクションもスピーディでわくわくさせる。やはりアンジェリーナ・ジョリーはアクションが適役である。ブラピとのコンビも良し。最終的にはやはり愛する者をとるという結末もありふれているかもしれないがなぜか新鮮なところがある。

個人評価:★★★★☆

Please Click→banner_01.gif

posted by ogi at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネバーランド

ネバーランド販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2005年1月
監督:マーク・フォースター
出演:ジョニー・デップ,ケイト・ウィンスレット,ダスティン・ホフマン,フレディ・ハイモア

劇作家であるジェームス(ジョニー・デップ)は公園で新しい作品を考えているとき,ある母子に出会う。その兄弟の中には父を亡くしたことで心を閉ざしてしまったピーター(フレディ・ハイモア)がいる。ピーターは早く大人になろうとする。その姿が昔の自分と重なるジェームスはその思いを劇にする。

名作であるピーターパンの誕生にまつわる本当の物語。大人にならない世界,そこは思えばすべてがかなう世界。劇が大人のためだと考えられていた時代に子供のための劇を作ったことはすばらしい。名作にはそれぞれ名作となるような背景が存在する。これがノンフィクションであることがうれしい。

個人評価:★★★★☆

Please Click→banner_01.gif

posted by ogi at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルパン三世 カリオストロの城

ルパン三世 - カリオストロの城販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:1979年11月
監督:宮崎駿
原作:モンキーパンチ
出演:山田康雄(ルパン),小林清志(次元),増山江威子(峰不二子),井上真樹夫(石川五右衛門),納谷悟郎(銭形),島本須美(クラリス)

国営カジノから盗み出した金はすべて偽札(ゴート札)だった。そしてゴート札の出所であるカリオストロ公国へと向かう。その途中一度はクラリスを助けるのだがまたさらわれてしまう。ルパンはクラリスを助けに城に忍び込むとそこで偽札の製造所をみつける。最後は無事クラリスを助け出し,カリオストロに伝わるお宝にありつく。

おそらくルパン三世シリーズではもっとも有名な作品。監督に宮崎駿。1979年に初公開となったがそのファンは今だに多い。TV放映も何度となく行われいる。個人的にも何度も観ているがまた観たくなる作品。人間らしさの象徴であるルパンは憎むことができない。きっとその親しみやすい性格がルパンシリーズの多くのファンを作っているのだと思う。

個人評価:★★★★★

Please Click→banner_01.gif



ラベル:ルパン
posted by ogi at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。