2006年09月14日

ハウルの動く城

ハウルの動く城販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2004年11月
監督:宮崎駿
出演:倍賞千恵子,木村拓哉,美輪明宏,我修院達也,神木隆之介,大泉洋

魔法が存在する世界。ある帽子屋で働くソフィー。ひょんなことから荒地の魔女に魔法をかけられお婆ちゃんになってしまう。このままでは帽子屋にいることはできず旅立つ。そしてハウルの城に住み込むことになる。 ハウルは気ままな素振りをしながらも魔女を恐れ,逃げようとする。そんなハウルを助けようとするソフィー。ソフィーにかけられた魔法は解けるのだろうか。

声優には毎回さまざまなゲストが呼ばれる。この作品で話題となったのはキムタクの出演である。最初はどうかと思ったがうまくこなしていると思う。作品自体は話として難しい。ストーリーが大きな塊の一部であるために全体像がつかめない。小説で前もってストーリーを理解してから映画を観るべし。あと今回作る側の伝えたいことがわかり辛かった。場面によってソフィーが若返ったり,年老いたりするわけを知りたい。

個人評価:★★☆☆☆

Please Click→banner_01.gif





ラベル:ジブリ
posted by ogi at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALWAYS三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2005年11月
監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆,堤真一,小雪,堀北真希,三浦友和,もたいまさこ,薬師丸ひろ子,マギー,木村祐一,小日向文世

昭和33年。東京タワーがまだ建設中の頃,東京の下町は活気付き新しい日本を築き上げられる時代。下町に起きる人情味あふれた出来事をそれぞれの視点から描いた作品。青森から小さな町工場に出稼ぎに出てきた少女,売れない漫画家の恋,親の入院費のために小さな居酒屋を始める女,温かい家族を夢見る医者など。昔の日本にありふれていた人間の愛情を思い出させる映画。

決して迫力があったり,感動したりする映画ではない。しかし最後にちょっとした温かさが心に残る映画。今を考えると日本にもこんなに人々が輝いていた時代があったことを嬉しく思う。

個人評価:★★★☆☆

Please Click→blogranking.gif



posted by ogi at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポセイドン

←価格を知りたいならクリック!
宅配レンタルならこちら

公開:2006年6月
監督:ヴォルフガンク・ペーターゼン
出演:カート・ラッセル,ジョシュ・ルーカス,ジャシンダ・バレット

大西洋を航海する豪華客船が想定外の大波により転覆する。すべてが逆さまになった豪華客船の中は大パニック。助けを待って船内に留まろうとする者。上の階を目指し,自力脱出しようとする者。刻々と客船は沈んでいく。果たして無事に生還することができるのだろうか。

1972年に公開されたポセイドン・アドベンチャーを再映画化したもの。逆さの客船内を実際に作ったことでリアリティが増す。転覆シーンのCGは迫力があって良かった。ストーリーも次々にピンチが訪れ,目が離せなかった。最後にちょっと悲しいシーンがあったが非常におもしろい映画。

個人評価:★★★★☆

Please Click→banner_01.gif
posted by ogi at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9デイズ

9デイズ販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
>>Seesaa ショッピングで買う

宅配レンタルならこちら

公開:2002年10月
監督:ジョエル・シューマカー
出演:アンソニー・ホプキンス,クリス・ロック

2年間の潜伏捜査により,盗まれたスーツケース型核爆弾の売買にこぎ着けたCIA。しかし取引まで9日間を残した時,潜伏捜査をしていた諜報員が殺されてしまう。そこでCIAは諜報員の双子の兄弟を代わりに潜伏捜査とする。無事に取引の日を迎えたが他のバイヤーが核爆弾を奪ってしまう。核爆弾が爆発すれば,ニュージャージーが跡形も無くなってしまう。爆発を阻止することができるのか。

CIA関連だからといって固い内容ではなく,少しコメディも含まれている。間違いなくフィクションを楽しむ映画である。完全に娯楽として成立している映画は好き。かならずハッピーエンドで終わってくれる。

個人評価:★★☆☆☆

Please Click→banner_01.gif

posted by ogi at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。